有限会社ホームネットHD代表取締役 濱中康大のたのしい事、うれいし事、美味しい事、悔しかった事・・・

近江八幡、長浜から関が原

昨日、近江八幡へ出張で行ってきました。

この地域は、言わずと知れた戦国時代にはいたるところで合戦の場となったところです。
戦死した方々を奉った神社がいたるところにあります。

今回は、ちょっとだけ観光をしてきました。

CIMG1070.jpg

まずは、NHK大河ドラマ「江」で有名な長浜へ。
黒壁のお屋敷が並ぶ、なんとも風情のある街は、秀吉が作った城下町。
当時は華やかだったんでしょうね。
若い女性の観光客でかなり賑わっています。

聞くところによるとこちらは、民間主導して観光地へと街づくりをしてきたという事です。
街づくり、都市開発というのは民間が主導の方が成功している例が多いようですね。

CIMG1078.jpg

こちらは、お江の生まれた小谷城跡
浅井長政とお市の方様の悲劇の場ですね。

CIMG1079.jpg

いつか行きたいと思ってやっといけた「関ヶ原古戦場」。
この合戦「関ヶ原の戦い」には、いくつもの逸話がありますが、その中心だった、石田三成、徳川家康の対照的な話がありました。

合戦に際し、それぞれに味方した大名に、石田三成側の島左近、徳川家康側の山内一豊がいます。

島左近は、勇将・名将として名高く石田三成 から 「私の知行(領地)の半分以上をあげるから、ぜひ家臣になってくれ」 という破格の申し出を受けて感動し、石田三成 のために尽くました。

一方の織田家の旧臣であった 「山内一豊」 という人は、「城と領地を全て差し出しても家康様に協力する!」 とまで宣言します。

何か、感じます。考えさせられます。

CIMG1081.jpg

この山の中腹が石田三成の布陣跡。

近江八幡から、琵琶湖沿いに長浜、関ヶ原と素晴らしい景色を楽しみました。
お仕事がなければ縁のないところでしたが、歴史を感じさせてくれる素晴らしい地域でした。
いつかか、家族でいければと思います。

飲食店ホームページ制作のフードページ


コメント

昔の建物

城下町いいですね~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する