有限会社ホームネットHD代表取締役 濱中康大のたのしい事、うれいし事、美味しい事、悔しかった事・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲食店ホームページ制作のフードページ


初心者のためのインターネット講座---地図を表示

よくホームページを見ていたら、「地図」とかの文字にリンクが張ってあって、
それをクリックすると、Yahoo地図やGoogle地図のページが開くということがあります。
「あれは、どうやってやるの?」
とよく聞かれるので、そのやり方をご紹介します。

たとえば、弊社の住所
東京都目黒区青葉台1-30-9
これを、Yahoo地図やGoogle地図で検索すると

Yahoo地図
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.64303&lon=139.70008&sc=3&mode=map&pointer=on&home=on

Google地図
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%9B%AE%E9%BB%92%E5%8C%BA%E9%9D%92%E8%91%89%E5%8F%B01-30-9&sll=35.66033,139.704766&sspn=0.012361,0.013926&ie=UTF8&z=16&iwloc=A&layer=c&cbll=35.646469,139.696903&panoid=YrOkLd_WYcT0I3-L2K-vwQ&cbp=12,241.79,,0,20.39

というようなページが開きます。

このページが開くように、「地図」とか「MAP」とか、「こちら」という文字にリンクを張ってあげればいいわけです。

その前に、Yahoo地図やGoogle地図の違いですが、もちろんいろいろと細かな機能の違いはたくさんありますが、目的地を案内する用途ではほぼ同じです。
どちらが、いい、悪いはほとんどありません。
機能の違いでいえば、たとえばGoogleにはストリートビューというのがあって、目的地の写真が表示されるというすごい機能もあります。でも、これたまに建物の裏口の写真が出て、返って混乱を招いたりもします。
ちなみに、弊社の住所で出てくる画像は、建物の裏です。さみしい

Yahoo地図、Google地図も住所で検索すると該当する地図が開きます。
そして、右上のほうにYahooなら「この地図のURL」Googleなら「リンク」とリンク文字があります。
それをクリックします。

そうすると、両方とも、上下に2つのURLが表示されます。

文字にリンクを張る場合、たとえば「地図」とか「MAP」のときは、その上下に2つのURLの上側をコピーします。

そして、そのURLを文字にリンクしてあげればOKです。

ちなみに

Yahoo
「地図」

Google
「地図」

Yahoo地図、Google地図も大きな違いはないといいましたが、携帯で見るときは大きく違います。

上記の住所の地図は、共にPCで検索したものです。

それを、「地図」という文字にリンクを張りましたが、そのサイトを携帯で見たらどうなるかということです。

Yahooの場合は、携帯からアクセスされたら自動的に携帯サイトに振り分けられ、携帯サイトの地図が開きますが、Googleの場合は携帯のGoogle検索画面に飛んでしまいます。

もちろん、Googleでもうまく地図を表示させる方法はありますが、もう1つ、2つ努力が必要なので、携帯で閲覧される可能性があるとき、
たとえば、携帯のブログサイトとか。
そのときは、Yahoo地図のURLを使っておけばOKです。


いかがでしょうか?

もしわからなければ、コメントからご質問ください。

また、その他のことでもインターネット、ホームページ、ブログのことならなんでもご質問ください。

飲食店ホームページ制作のフードページ


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。