有限会社ホームネットHD代表取締役 濱中康大のたのしい事、うれいし事、美味しい事、悔しかった事・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲食店ホームページ制作のフードページ


住宅ローン金利

ここのところ米国の住宅ローン問題がニュースになってます。

国内の住宅ローン金利、大手都市銀行で変動型で2.625%です。上がって来ましたね。(去年あたりの予想からすると上昇率は低めだとは思いますが)
しかし、米国などにくらべれば圧倒的に低いのですが。

銀座の一等地の地価はバブル期を上回ったということです。

金利や地価の変動は、住宅市場のみならず全般的な景気に大きく影響を及ぼしてきました。日本でも「土地バブル崩壊」→「不良債権」→「大手銀行破綻」→「デフレ不況」と未だ後遺症に苦しまされているようなものです。

所有する土地の地価変動などは、もちろん自己責任によるところが大きいのは当然なのですが、安心して土地、住宅を購入できる様になにか方法はないものでしょうか?

やはり居住目的の土地購入者、居住者を保護するような法律とかもっと必要だと思うのです。どうしても、ビジネスの道具に使われがちなのですが。

非常に心配な問題です。

飲食店ホームページ制作のフードページ


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。