有限会社ホームネットHD代表取締役 濱中康大のたのしい事、うれいし事、美味しい事、悔しかった事・・・

尾道の原点に返ろう

「尾道の原点に返ろう」

これは、昭和50年、住友銀行(現三井住友銀行)伊部恭之助頭取が、当時ある不良債権問題を収拾しようとしたとき、国内、外の責任者に発した言葉らしいです。

尾道って昔は、商業、金融の街だったらしいです。ほんとかなあ?

住友銀行と尾道は、実は古くは、密接な関係があったのです。

住友家が銀行を興ずるきっかけになったのは、当時の住友家「上村」尾道支店長の呼びかけにより、明治28年に第一回住友家重役会議、後に「尾道会議」と呼ばれた会議によるものだったらしい。

そして、明治28年11月1日に住友銀行が創業され、なんと初の支店は明治28年12月1日に尾道に出店されました。

尾道は、その昔は九州、四国と阪神を結ぶ航路の物資調達の要衡の地として栄えた街だったようです。
古くは、室町時代には、足利尊氏は戦いに敗れ、京都から九州に下る際、尾道に立ち寄り、また、京都に攻め上がる時にも尾道に立ち寄ったとか。

言わば場所が良かったということなのでしょうか?

やはり、「商売?」は、
・場所
・時代
・人
なのでしょうか?

飲食店ホームページ制作のフードページ


コメント

No title

どうなのでしょう?

?

 私のブログにちゃち入れるのやめてください。
一番 経費 かか ら無いから
尾道にしたのではないでしょうか?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する