有限会社ホームネットHD代表取締役 濱中康大のたのしい事、うれいし事、美味しい事、悔しかった事・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲食店ホームページ制作のフードページ


尾道、これぞお好み焼き屋さん!

20080414162407
これだけは、絶対別枠で書きたかった、尾道のお好み焼き屋さんです。

この店というよりこのスタイル。

私が、小さいころは住宅の一部を使って4人くらいしか座れないお好み焼き屋さんがたくさんありました。
写真のように、暖簾がちょこっと掛かっているだけで、店の名前などあるわけはありません。
ちなみにこちらは、松本さんという方がやっているので通称「松本」です。
他にも、「山本」とか、「浜中」とか、「おとみさん」とかありました。

「おとみさん」というのは、その名の通りおとみさんという厳し~いおばあちゃんがやっていて、食べ残すと「もったいない」と怒られ、お持ち帰りさされます。小学生の私は素直にお持ち帰りし、結果、2食連続お好み焼きというわけです。

20080414162415
メニューはこれだけです。
小学生の頃は、¥350くらいだったかな。

20080414162412
自分で、ソースをかけて、粉かつお、青海苔、マヨネーズをかけて、

20080414162410
コテでがりがり食べます。
今日は、豚玉イカ天そば。¥600

飲食店ホームページ制作のフードページ


コメント

懐かしい!!

高知にも同じようなお好み焼き屋さんがたくさんありました。今はもうないかも。
高知市の城北中(広末涼子さんの卒業した学校です)に通っていた、かれこれ35年も前のこと。
放課後よく行きました。漫画本が置いてある狭い、古びた店。「すまき揚げ玉」をよく食べた記憶があります。懐かしいなぁ!
最近昔のことが鮮明に思い出されます。年をとったということですかね。
昨日のことは忘れましたが…

昔のこと

昔の”良かった、楽しかった”ことが思い出されます。
もちろん、今もより良いのですが・・・

お好み焼き屋さんは、やはりこれですよね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。