FC2ブログ
有限会社ホームネットHD代表取締役 濱中康大のたのしい事、うれいし事、美味しい事、悔しかった事・・・

「女性専用」「女性向け」というのも昔の話!?

「女性専用」「女性向け」という商品やサービスもあらゆるジャンルで見かけられる様になって久しいですが、ここに来てその手もそろそろ打ち止めかとしばしば思えるような気がします。

飲食業や不動産業界では、かなり前から「女性専用」「女性向け」のサービスを展開されていて、集客率や成約率のアップにこの手法が使われて参りました。

今まではこの手法があまり使われていなかった金融業界でも使われているようで、大手銀行では初めてりそな銀行が女性向けの住宅ローンに取り組んで折られるらしいです。

確かにこの「女性専用」「女性向け」というコピーは、コンセプト&ターゲットを絞り込み、わかり易く集客する意味ではかなり有効な手法だったと思われます。

しかし、そのことで男性客を失ってしまった。長期的な利用が見込めなくなったという現象が起こっているのも確かなようです。

今後は、「男性専用」「男性向け」という方が売れるかも。

男性専用車両には乗りたくない気もしますが。

飲食店ホームページ制作のフードページ


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する