有限会社ホームネットHD代表取締役 濱中康大のたのしい事、うれいし事、美味しい事、悔しかった事・・・

年収200万からのマイホーム計画

ついに出ました!!

榊淳司氏の第1弾著書「年収200万からのマイホーム計画



榊淳司氏は、ホームページを中心にテレビ・雑誌等で活躍されている住宅(不動産)ジャーナリストです。
ホームページは弊社で制作させていただきました。)

榊氏のモットーは、あくまで、「ユーザー側(住宅購入者側)に立った上で、住宅の情報を発信する」ということ。

正直、ユーザー側に立ったふりをして、実は販売側(マンション業者、住宅販売会社)から報酬を受け取って販売側の優位な情報ばかりを流している「先生」方も結構おられます。

榊氏は、それとは全く違います。

ブログを見ていただければ、すぐにお分かりになると思いますが、実にシャープに業界を分析・調査してユーザーに有用な情報を発信されています。

私と榊さんが知り合ったのは確か約10年前くらいかと思います。

独立間もないころだったと思います。

広告業界、また経営者としても経験の少ない私は、色々なことを榊さんに教えていただきました。

榊さんは、実に誠実で、頭の切れる方で、いつも的確なアドバイスを私に与えてくださいました。

その榊さんのブログが、ブレークし始めたのが2008年の暮れごろだと思います。

私も、そのブログ内でのストレートは表現?(毒舌とも言える)にはびっくりさせられました。

すぐさま、その内容の濃さと将来的に日本の住宅事情をも変えていく可能性を感じた私はオフィシャルサイトの企画を提案いたしました。

そして、昨年2009年3月にはオフィシャルサイトがアップ。

そして、今回の榊淳司としてのはじめての出版の計画を聞いたのが、今から約半年くらい前のことでした。

これまた、え~っと思うような企画、でも、是非聞いてみたい内容、いや私も参考にしたい・・・

もちろん、榊さんとはよくお酒も酌み交わす仲ですので、内容に関しても色々と教えていただきました。

しかし、今回読んでみて改めて「目からウロコがぼろぼろ、ぼろ、ぼろ・・・」です。

住宅購入を検討されている方、将来するだろう方、購入してしまった方、賃貸住宅に住まわれている方、何で不動産屋さんってお金持ちって思ってる方、なんで家ってこんなに高いのって思ってる方・・・・

とにかく読んでみてください。
今なら、アマゾンで送料無料です。

PS.榊さんは別名で小説なども出されている作家さんでもあります。文章はとても分かりやすく書かれていますのであっという間に読めてしまいました。流石です。


飲食店ホームページ制作のフードページ


嬉しいなあ、表参道てやん亭

20100212184634.jpg
今日は、税理士さん主催の異業種交流会。

税理士さんのリクエストで表参道のコラーゲン炊き餃子の美味しい「てやんでい 島想い」。

到着すると、弊社10周年のお祝いのWelcomeカード。
こういうのって、やっぱり嬉しい。

一般人は、水商売とかでない限り、おめでとうとか、ありがとうとか、そうとうな地位にならないと滅多に言われないですから。

嬉しかったなあ。

ありがとう、ヨシノリ君。でも、弊社は「ホームネットHD」です。

飲食店ホームページ制作のフードページ


WEBデザイナー・WEBプログラマー大募集

一緒に働いてくれる、WEBデザイナー・WEBプログラマー大募集(正社員・契約社員・アルバイト)します。

大手とは違って、小数精鋭だから経験できることはたくさんあります。

企画営業から、サイト構築まで担当した物件は全て関わっていただきます。もちろんサポートはがっちりやりますので、経験が少なくてもご心配なく。

将来、独立企業したい方にはきっといい経験になると思います。

中目黒で一緒に働きましょう!

まずはお気軽にご連絡を!!

詳細、応募は下記より

http://www.homenet-hd.co.jp/recruit.php

飲食店ホームページ制作のフードページ


つぶやいてみようなかなあ

http://twitter.com/miraiyosozu

やっぱりチョッと呟いてみようかなあ!

何をつぶやくかは、今後考えていくとして・・・

日記は、このブログで足りてるしなあ。

飲食店ホームページ制作のフードページ


こういう絵って

20100206153651.jpg
どうやって描くんだろう?
やってみたいなあ!

飲食店ホームページ制作のフードページ


東京の真ん中

20100207120427

東京の真ん中=東京ミッドタウン特設スケート場。

寒い日には、寒さを楽しむのも、また「いとおかし」ということで、アイススケート。

昨日は、しかしホントに寒かった。

東京ミッドタウン、子どもターゲットのお店、イベントがほぼなし。

レストランも空席が目立つし、ショップもガラガラ。
となれば、女、子供ターゲットだろうになあ?

そろそろ六本木も時代に合わせて変わって行ってもいいとは思いますが・・・

飲食店ホームページ制作のフードページ


雪を見ると

20100203090552.jpg

一昨日2/1は、東京は久しぶりの大雪でした。

写真は、世田谷公園の野球・サッカー場。

人が歩かないところは、まだまだ雪が残ってます。
朝から大学のサッカー部らしき若者達が雪かきしてます。
しかし、練習時間も雪かきで終わりそうですね。

雪といえば、スキー、スノボなどのウィンタースポーツですが、残念ながら私は縁が薄いというか、ほぼ未経験。

私が、大学に入ったのは1989年、バブル絶頂期です。

スキーも大人気で、みんな派手なウェアで、派手な4WDのマイカーで大渋滞の関越道でスキーに行っておりました。

大学に入ったらスキーやテニス、ダンパにコンパ!!と意気込んでいたわたしです。

さあ、はじめてのスキーシーズン到来、早速友人とバスツアーで蔵王に2泊3日のスキー旅行!

ほぼ、はじめての雪国!
興奮というか戸惑いというか、分けもわからにまま友人に連れられて頂上までリフトで上がるも吹雪で視界0メートル。
何とか、必死で迂回路を友人の指導の元、下まで降りてきたのですが、ふと気づくと同行の友人達がなかなか降りてきません。
そのうち、レスキューのスノーモービルが数台、けたたましいサイレンのもと降りてきました。
なんと、そこには私と同じく全くスキー初体験の友人が顔面蒼白で乗せられているではないですか?
初スキー、初滑走でいきなりの足首骨折!

はい、そこでスキーは終了です。

すぐに帰京という手もありましたが、交通費がもったいないのでその後、スキーの出来ない私が人質となりホテルで2泊3日を過ごしました。

その後、大学時代は音楽サークルのようなところに所属していたのですが、スキー場のペンションで音楽合宿をすることになりました。
今度こそ、スキーをマスターしてやるとこれまた意気込んでスキー場へ!

そして、到着。まずは形だけの楽器の練習などを済ませて、「さあ、スキー!」と思ってた矢先、
「おめえら、スキーなんかやる暇ねえよなあ」
音楽サークルにも関わらず、そこはかなりの体育会系で先輩の命令は絶対でした。

もちろん
「スキーなんか、やらないっすよ!」

もちろんです。

他に、私達には言葉はみあたりません・・・

はい、それが世の中です・・・・

ゲレンデを眺めながら、くそ楽しくない練習です。

あれから20年、今シーズン、なんと子供達を連れてスキー行ってきました。

上の娘は、元来活発ですので、もう半分、狂乱状態で大喜びです。

あっという間に、ボーゲンもマスターして家内と初心者コースをすいすい!!

しかし、下の息子・・・

ソリで少し遊んだものの、
「ゲームセンター行こう!」

はい、その後私は息子と一日中、ゲームセンターです。

また、この日に限ってメダルゲームがフィーバーしまくり、

やめるにやめられず、気がつけば・・・

やっぱり、スキーはできませんでした。

いつになったら、私はスキーが出来るのでしょうか?

飲食店ホームページ制作のフードページ


あれから10年も~

渡辺三里さんの歌で「あれから10年も~」というのがありましたね。

本日は、弊社創立10周年です。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

10年あっという間とも思いますが、それなりに長く充実してました。

いいこともありましたが、危なかったこともたくさんありました。

その度に、あの方がいたから、あの会社があったから助かったということがたくさんありました。

正直、運や人にたくさん助けられてきました。
私の場合、努力よりも圧倒的に運や人でした。

感謝!感謝!!です。

これからも、よろしくお願いします(笑)

10年前と言えば、弊社と同じような業務(CG、IT、デザイン)を営む会社や、ソーホーの方がたくさん独立されました。

同じ時期に開業された方との、同業者交流、異業種交流会といったものもたくさん参加して、コネクションを広げようとしてました。

あれから、10年。
一気に急成長した企業もあれば、低迷している会社、無くなった会社といろいろあります。

弊社はといえば、10年前に思い描いていた「未来予想図」とは大きく違ってしまいましたが、
まあ、なんとかやれています。

今日から、10年1クールと考えれば、2クール目です。

10年後の「未来予想図」向って、出発です。

来る10年も、「人」と「運」に賭けて(笑)

飲食店ホームページ制作のフードページ