有限会社ホームネットHD代表取締役 濱中康大のたのしい事、うれいし事、美味しい事、悔しかった事・・・

榊 淳司オフィシャルサイト

不動産コラムニスト榊 淳司氏のオフィシャルサイトがアップしました。

このサイトは、不動産コラムニスト榊氏がエンドユーザー側(マンションを買う側)の立場からマンション市場のさまざまな話題を連載していくことがメインとなっているサイトです。

その他、優良投資物件を紹介する「榊不動産投資倶楽部」や、ほぼ自由にマンション情報について書き込みできるユーザー掲示板、そして、何よりマンション購入検討中の方が個別に榊氏に直接相談できるファーム等が用意されています。

これからマンションを購入しようという方は必見です。

榊 淳司オフィシャルサイト
http://www.sakakiatsushi.com/

飲食店ホームページ制作のフードページ


変わったもの、変わらないもの

20090221180821

昨日は、仕事で車が必要だったのでレンタカーを借りて走っていると懐かしい光景に出くわしました。

井の頭通り、永福町の大勝軒の行列です。
言わずと知れたラーメンの超繁盛店。最近は結構空いてるなんていう噂も聞いていましたが、今日、土曜日の夕方4時くらいですが20人くらいの行列。やっぱり凄いですねぇ!

私は18から24くらいの約7年間、永福町に住んでたので大勝軒はよく行ったんです。
表に社員募集の看板があって、「初任給50万円」はかなりびっくりしたなあ。
それもいいかなあ、なんてちょっと揺れたりしたりして。18の若者には50万円は相当な大金でしたから。

当時、大勝軒のラーメンは一杯900円。尾道の田舎では、一杯450円が普通だったので、これまたびっくり。今でもラーメン一杯900円は高めですが。
因みに、大勝軒は現在一杯1100円らしいです。でも、食べたいなあ。

当時、行列のできるラーメン屋と言えば、その永福町大勝軒、新代田なんでんかんでん、環八土佐っこラーメン、恵比寿香月、千駄ヶ谷ホープ軒などが有名でした。

しかし、今でも行列ができるのその中では大勝軒だけみたいです。
もう20年も前の事ですから、色々な事が変わったのは当たり前で、飲食店も、食生活も。

20年前、カプリチョーザのスパゲティは一人前が今の4倍はあったなあ、安い焼肉屋は牛鉄しかなかったなあ、ハンバーガーと言えばモスバーガーだったなあ、餃子の王将の定食は今の1.5倍はあったなあ、梅ヶ丘の美登里寿司は安くて美味しいという評判で大繁盛だが、決して安くないのは今も昔も変わらないなあ、20年前、鍋料理専門店がブームになるとは思いもつかなかったなあ、というか鍋を店で食べるなんて勿体無い事みんなしなかったと思う。なんといっても原価安いですから。

安い店も、高い店もたくさん出来ては消えていきました。
私の印象としては、便利さ、手軽さをうりにしたお店やサービスが増えたような気がします。

欧米では、ほとんど家庭では料理をしないなんて所も、結構あるんですよね。台湾や中国の一部でも朝飯は外食とか。日本も外食中心の食生活になるのでしょうか?

飲食店ホームページ制作のフードページ


もしかして、

酒を飲んでおいて、飲んでいないと言うのは、酔っ払いが酔ってないと言うのと、似てるようだけど、やっぱり似てないなぁ。

アルコール依存症の代表的な症状というのは、酒が飲みたくて、飲みたくて我慢できないという事ではないらしい。
飲めばとことんまで、飲んでしまう事らしい。

何日も飲まないでもいられるのに、飲むと必ず朝まで。

ヤバい、当たってる。

アイツも、あの人も、あの方も、あの大臣も。

ジントニックも、ジンライムも飲んだらしい。

飲食店ホームページ制作のフードページ