有限会社ホームネットHD代表取締役 濱中康大のたのしい事、うれいし事、美味しい事、悔しかった事・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲食店ホームページ制作のフードページ


夏の甲子園、高校野球

夏の甲子園甲子園出場校がほぼ決まってまいりました。

今年は特待生制度の問題が大きく取りだたされましたが、その後どうなったのでしょうか?

今回わたしの中での注目校は、金光学園(岡山)、金光大阪(大阪)です。ご存知の方はほとんどいらっしゃらないと思いますが・・・

飲食店ホームページ制作のフードページ

続きを読む »

スポンサーサイト

参院選挙、その2

与野党逆転、まあ皆さん予想通りといったところでしょうか?
ナツカシのHモン氏が今衆議院議員だったら想定の範囲内といい放ったのでしょうか?

飲食店ホームページ制作のフードページ

続きを読む »


参院選挙

ただいま午後8時開票が始まりました。

皆さん投票いかれましたでしょうか?このところ色々なところで選挙の話題がでましたが、入れたい党がないというのが一番多い意見だったように思います。

私もとくにそのように思いました。個人としては興味がある方、共感できる意見もあるんですが。
これもかなり多い意見ではないかと思うのですがいかがでしょう?

そういう意味からやはり比例代表というのは今の時代にはいかがかと思います。

つづく

飲食店ホームページ制作のフードページ


二日酔いしない飲み方は?

昨日は私が今の会社を立ち上げる前に勤めていた会社の先輩と久々に会食しました。

会社の近所の「庵ぐりGoodMoon」さんにお邪魔したのですが。やっと発見しました。

何を発見したかと言いますと。

昨日も久しぶりの再会とあって盛り上がって、ついつい飲みすぎてしまいました。でも、二日酔いもなくてスッキリなんです。

よく焼酎は二日酔いしないとか、グレープフルーツ割だと二日酔いしないとか聞きますよね。でも、わたしはいつも二日酔いしてます。その度にもうお酒はやめようと24時間くらいは決心します。
ということで飲みすぎてしまうわたしはどんな焼酎の割り方でも一緒だと思ってました。

でも違ったんです。軽く10杯以上はお代わりしたと思うのでうが。今日スッキリでお腹も軽い感じです。
その飲み方は、日本茶割りです。

有限会社DoDoDoさんから発売されている「コウバシ茶」というお茶がありましてそれで焼酎を割って飲むんです。もちろん味も香りも抜群ですが、今日二日酔いしなかったです。

よくウーロン茶とかで割ると利尿作用があるので水分を体から奪ってしまってアルコールが分解できないので二日酔いし易いとかいいますがコウバシ茶は大丈夫でした。
コウバシ茶のどんな成分が作用してるかは分かりませんが、「論より証拠」。「ウコンの力」と合わせると強力かも。
本日、快適です。

こちらにコウバシ茶のカテキン効果が書かれています。

飲食店ホームページ制作のフードページ


輸入住宅、その2

「輸入住宅」でざっとネットで検索すると、北米、北欧系の輸入住宅が多いようです。
冬暖かく、夏涼しいという機能性と北欧風のデザイン性を売りにしたものが目につきます。
強度に関しては2×4、2×6工法で地震の多い日本でも安心というものが多いようです。

しかし、メリットとされる「機能性」、「耐震性」どちらも日本のそれが劣っているとは思えません。やはり、輸入住宅を購入される方の多くは、その独特なデザインや素材は輸入住宅でないと実現不可能と思われるのではないでしょうか?

これって根底には、日本人の住宅に対する「供給される物」という観念がある様に思えるのですが、いかがでしょうか?
自由に自分で創っていくという考え方が浸透しないものかと思うのですが。

飲食店ホームページ制作のフードページ


輸入住宅

輸入住宅ってなんとなく憧れません?

郊外を車で走っているとちょくちょくは見かけますよね。北欧、ログハウス、南イタリア、地中海風、etc。

でも、逆に日本からの輸出住宅というのは多分皆無ではないでしょうか?なぜでしょう?

もちろん日本には古代から大工の技術があり神社や仏閣には世界的に有名で価値のあるものが数々あります。しかし、一般住宅に関してはナゼなんでしょう?
車や電化製品は海外でもかなりの競争力を有して、海外製品を上回るシェアーを獲得しているのに。


非常に疑問に思うところです。資源の問題?価値観の違い?センス?はたまた・・・

つづく

飲食店ホームページ制作のフードページ


馬肉しゃぶしゃぶ

馬肉しゃぶしゃぶを食べて来ました。

中目黒の「しゃぶしゃぶ久吉」さんです。

baniku_01


たっぷり油ののった霜降りでした。またまたメタボへまっしぐらです。やっぱりおいしい物はやめられません。

馬肉の他は、三元豚のロース、バラ、鴨のロースをいただきました。あと意表を突かれたのはレタスのしゃぶしゃぶです。白菜よりもさっぱりでフレッシュな感覚でした。

飲食店ホームページ制作のフードページ


瀋陽のレストラン

昨日ブログの更新うっかりしちゃいました。
100日連続が、たったの15日で・・・
でもまた今日から100日めざします。

瀋陽で何軒かレストランにご招待していただいたのですが、日本ではあまり見かけられないスタイルでした。

中華料理のレストランなのですが、入ってすぐのところにたくさんの水槽や、イケス。そして、かなりリアルな食品サンプルがたっくさん並んでいます。水槽には見た事ある物からない物まで大小さまざまな魚介類。生きた食用蛙なんかもいてちょっとびっくりでしたが。
食品サンプルは、これは4人前くらいかなあと思っていたら見事1人前でした。ボリュームたっぷりです。

そこで、メニューを注文してから席について乾杯という流れなのですが、瀋陽では結構普通のスタイルらしいです。北京や上海、他の地域はどうなんでしょうか?合理的ですよね。

そう合理的なんです。
私の中国の方々の性格や、ビジネスへの考え方って。これはあくまで私の意見で、感想ですが。
誤解を恐れずいうならば、よく言えば「合理的」、悪く言えば「大ざっぱ」。

shinyo_08

shinyo_06

飲食店ホームページ制作のフードページ


出入国審査

無事帰国です。

瀋陽のことは取りあえず置いておきまして、出入国審査って進歩しないですね。

この10年でIT技術の進歩であらゆるジャンル、場所で活用されて色々と恩恵を被っていますよね。(反対に複雑化してかなりの勉強が必要ってこともありますが、)

しかし、空港の出入国審査って何にも変わらないとおもいませんか?相変わらず長蛇の列で、どこの国でも現地の言葉で素っ気無くぼそぼそと不機嫌そうですよね。
まあ、まだ日本の場合は審査官の方はまだましだと思うのですが。

今日も、幼い子供と赤ちゃんを抱いた中国人のお母さんが入国の際、入国カードの記載ミスがあったようで「書き直したら、お声をかけてください」と言われている様なのですが、どうやら日本語がまるでだめそうでオロオロ状態なんです。
私も中国語がだめなので冷たい傍観者となってしまったのですが。

同時通訳機とか開発されませんかね。マイクでしゃべったら、スピーカーから他言語で発せられるとか。なんか出来そうじゃないですか?犬や猫の言葉がわかる装置まであるのに。できる事なら弊社で開発したいのですが。
せめて、色々なサイトでみかけうる翻訳ソフトとか、定型文のパネルとかは用意してくれてもと思うのですが。

下記は、昨日食事の帰りに車から撮った瀋陽の夜景です。夜は突然ネオン街に変身なんです。なんと、一般住宅のマンションまでもがなぜかネオンの飾り付けがしてあってちょっと不思議です。

shinyo_01

飲食店ホームページ制作のフードページ


瀋陽のマンション

瀋陽は、現在建設ラッシュです。これは中国全域の都市部でそうなのですが。マンションやオフィスビルの建設がいたるところで見られます。

マンションのほとんどが分譲で、現場の仮囲いには、広告が貼られ、キレイなビジュアルや、パースでレイアウトされています。近くには、モデルルームがあって日本のそれとよく似ています。

しかし、一番大きな違いはSI住宅だということです。
昨日、あるお宅を見学させていただいたのですが、インテリアの設計には、かなりの要望が取り入れられているみたいでとてもイキイキとご説明いただいたのが印象的でした。
まさに、住宅を自ら創ったという充実感が漂っていました。

住宅は供給されるものではなく、創造するべき物なんだとつくづく思いました。
”我が家の「未来予想図」”です!
shinyo_04

飲食店ホームページ制作のフードページ


瀋陽一日目

一日目、無事終了です。

今日は金社長のオフィス見学と、新規事業の簡単な計画確認といったところで食事に行きました。
中国4000年の歴史です。うまいです。こちらのビール薄くて私好みです。因みに私は、普通に中国語で話かけられます。

下記は金社長のオフィスからの一コマです。瀋陽の中心街にあるビルの19階なんですが。
shinyo_05

飲食店ホームページ制作のフードページ


瀋陽の下調べ

明日から中国の瀋陽に二泊三日で出張です。観光も少しはできればと思っておりますが。

瀋陽は、朝鮮半島の北西に位置し緯度的には函館と同じくらいです。

飲食店ホームページ制作のフードページ

続きを読む »


鹿浜”スタミナ宛”

ついに行ってしまいました。焼肉チョ~有名店”鹿浜「スタミナ宛」!”
まず感想は、「うまかった~!」
念願かなってやっと行けました。当日もうわさ通り開店1時間前からすでに並んでました。開店時には、ざっと50人くらいはいたと思います。

ホルモン盛り合わせ、上ハラミ、カルビ、炙りレバー、特選上ロース、ナムル、オイキムチ、生野菜、コムタンスープ。たっぷり頂いちゃいました。

お店のオヤジさんも噂通りの職人気質でちょっと怖かったりもするんですが、食べ終わった後は、「食べさせていただいてありがとうございます」という感じでした。またがんばります!?(なぜか)

ごちそうさまでした。

sutamina_03

sutamina_01

飲食店ホームページ制作のフードページ


盆踊り

20070716203706
今日は、近所の祐天寺の盆踊りでした。ここは非常に「らしい」んです。

最近お祭りって淋しいところ多くないですか?屋台も近隣の苦情から少なくなったり、妙に規制が厳しかったりと。
先日の三社祭りの件も、あれが名物でしたからね!なんとも微妙です。

祐天寺の盆踊り、大盛況でした。また来年も行きたいです。

飲食店ホームページ制作のフードページ


って言うか!

ここ数年の特に若者の話し言葉のイントーションの変化、ギャル語の普及は、いつからだろうと考えたのですが、「って言うか!」位からかなあと思うんです。

突然ですが言葉遣いにも流行ってありますよね。「正しい日本語」、「間違った日本語」という議論の話ではないのですが。

「何々的」も十年前くらいからよく使いますが、とっても便利ですよね。ついつい使ってしまいます。

ファッション、グルメ、生活スタイル、住まい、全て流行りがありますが、これっていつから始まったのか気になるんです。
男性のヘヤースタイルでは、坊主で後頭部からトップにかけて少しだけ長めに残すスタイルは、やはり中田選手からですよね。でも、元祖スポーツ刈りは、キングカズですよね。
今では、かなり定着してますが長Tの上に半そでのTシャツを重ね着するスタイルのルーツはどこですか?
ダメージジーンズは?
大型スクーターは?
(因みに私は、今から15年前にホンダのフュージョンという大型スクーターに乗っていて当時みんなに馬鹿にされていましたが、ここ数年すごいですよね。私のが早かったんだけど。)

人の心(感覚)の隙間に入って心地良く感じる物(スタイル)が、大流行をするらしいです。そして、飽きがこなければ定着するらしいです。

飲食店ホームページ制作のフードページ


100日ブログ

2007/7/7にスタートした当ブログですが、まずは目標として100日連続更新を完走したいと思っております。実は、私今回がブログデビューなんです。今頃ちょっとお恥ずかしい感じもしますが。

他のブログサイトにお邪魔するのは大好きで、お気に入りのblogフォルダーも数十件登録されています。その中でもついつい毎日みてしまうブログはやはり毎日更新されているブログです。因みに最近は、「竹原慎二はブタッ鼻」に少しはまってます。
”同郷の言葉の言い回しがなんともエエ感じなんじゃ、じゃあの!”

ブログが一般的に広まった原因は、やはりホリエモン氏の「社長日記」、藤田氏の「渋谷ではたらく社長のアメブロ」とかじゃないでしょうか。私も「社長日記」よく見てました。しかし、毎日おいしそうなもの食べてましたよね!

わたしも、おいしい物を探して食べ歩く事はほぼ趣味のようになっているんですが、写真撮るのを忘れてしまうんです。まだまだブログが生活に浸透してないって事ですね。
昨日も新規事業のパートナーでもある中国人社長の金さんと六本木の中華料理を食べに行ったのですがまたまた忘れちゃいました。タラのカラ~イ煮物がとってもおいしかったです。あと、ニラ饅頭、餃子、ナスの胡麻和え、マーボー豆腐、etcどれもとってもおいしかったです。

胡同三辣居 六本木店 こちら

胡同三辣居 六本木店

飲食店ホームページ制作のフードページ


ルネス工法

「ルネス工法」こちらも、100年住宅を可能にする工法として近年注目されています。弊社でも、ホームページや、パンフレット等の販促物の制作でお取引させていただいている、平和奥田(株)様の分譲マンションで実際にこの工法で建築をされています。

この工法も、家族構成やライフスタイルの変化にともなって間取り変更をする場合でも制約が少なく、幅広い可変性を備えています。
「永く、快適に、安全に」を追求したすばらしい工法だと思います。 リフォームの際には、是非”我が家の「未来予想図.com」”で完成予想図を創っていただきたいです。

弊社で制作したイメージムービーが、平和奥田(株)様のルネス熱海Bluesiaの物件サイトで配信されています。是非ご覧ください。

ルネス熱海Bluesia_温泉水面

飲食店ホームページ制作のフードページ


スケルトン住宅(SI住宅)

お隣の韓国、中国では主流となっているスケルトン住宅(SI住宅)ですが、我が国では国土交通省も推進しているようですが、いまのところあまり浸透していなのが現状です。

簡単に言うと、マンションを内装を作らないで販売するというもので、購入者が自分で業者に頼んで内装を自由に、自分好みに作って住むというスタイルの事です。

このスタイル、いい所がたくさんあるんです。地球環境にも、地域環境にも、個人の生活にも、あとなんと言ってもトータル的に見れば安く済むんです!
いいことばっかりです。きっと、今後わが国でも集合住宅の主流になっていくと思います。

自分で間取りも、建材も選べるなんて楽しそうじゃないですか?

スケルトン住宅(SI住宅)の国土交通省の記事があったので、”我が家の「未来予想図.com」”のトップページにリンクを置いておきます。


飲食店ホームページ制作のフードページ

テーマ : 生活・環境 - ジャンル : 日記


その後

先日、四国の水がめ「早明浦ダム」の貯水率が0%に近づいていると報道されていました。ここ数日、西日本地方は雨がつづいている様で、熊本ではまた傷ましい災害を引き起こしてしまっているみたいで、亡くなられた方のご冥福、そして、負傷者の方々の回復、ライフラインの復旧をお祈りしております。そして、早明浦ダムの貯水率はその後どうなったのでしょうか?

ここ数年、毎年、夏前くらいになると各地の渇水のニュースが取り上げられていますが、その後の状況はあまり取り上げられなくて非常に気になるんです。私だけでそしょうか?まあ、取り上げられないって事は事なきを得たということなのかもしれませんが、気になるんです。

ネットで調べて見たところ、「早明浦ダム」の貯水率は今日7/11現在41.5%に回復したみたいです。まだまだ十分ではないようですが取りあえずは、一安心なのでしょうか。独立行政法人水資源機構吉野川局

いろんな事(事件、事故)が起こった時は、派手に報道されたのにその結末はみんなよく知らないって事よくありますよね。今は、ネットがあるのでその気になれば調べられますがそれでも情報が少なかったりします。

「今日の出来事」ではなくて、「この前の出来事」とか、「ニュースのその後」とかあればいいと思いませんか?

飲食店ホームページ制作のフードページ

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記


「ものづくり」

先日、テレビのニュース番組で大田区の町工場が紹介されていました。その会社は、「ものづくりのコンビニ」というキャッチコピーで、50社以上の町工場ネットワークでなんでも作ってしまうというのが売りの会社(ネットワーク)でした。

早速、ネットで「ものづくり」で検索してみるとトップに出てきました。流石です。有限会社 安久工機という会社さんです。

トップページには、企業理念、または、安久工機さんの「ものづくり」への基本スタンスが書かれていました。なるほど、なるほどと共感いたしました。

弊社もCGという道具を使う「ものづくり」会社です。皆様のお役に、そして世の中のお役に立てる様、さまざまな事にチャレンジしていきたいです。

飲食店ホームページ制作のフードページ

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記


ローコスト住宅

近年「ローコスト住宅」が話題になっております。安くて、いい家というのは誰しも魅力的な物です。もちろん「いい家」という定義は人それぞれでかなり幅があると思いますが。

こちらに面白い記事が載ってましたので、ちょっとご紹介。

埼玉の「栄光ホーム」さんという会社のHPに「健康住宅コラム」という記事がありました。あと、こちらは年俸5億円で有名な平 秀信社長が主宰をされる「ローコスト住宅研究会」のサイトです。

飲食店ホームページ制作のフードページ

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記


祝!我が家の「未来予想図.com」、サイトオープン

本日、2007年7月7日、777で縁起もよく、新サイト、当ブログが同時オープンしました。

我が家の「未来予想図.com」

サービスの内容はサイトで見ていただきたいのですが、日本の皆様の住宅に対する考え方が少しづつ、良い方向に変わっていけばという思いからサイトをオープンしました。

住宅は支給されるものではなく、自分で創っていくものではないでしょうか?
受身ではなく、自らが参加して理想の住宅を創っていく。そんな考え方が浸透していく様に願います。


未来予想図ロゴ

飲食店ホームページ制作のフードページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。