有限会社ホームネットHD代表取締役 濱中康大のたのしい事、うれいし事、美味しい事、悔しかった事・・・

手作りアンチョビ完成

CIMG1161.jpg

こちらを参考に、大好きなアンチョビを2ヶ月かけて作ってみました。

2ヶ月もかかるんですから、高いはずですよ。
それに多分市販のものも手作りな工程が多いはずですしね。

私の大好きなアンチョビをご紹介。
ちょっと高いけど、絶品ですから是非一度どうぞ。






飲食店ホームページ制作のフードページ


手打ちうどん

手打ちうどんに挑戦しました。
小麦粉:水:塩は、100:46:5です。
足踏み20分。
200801141138092
寝かせ時間2時間。
小麦粉は特にこだわってません。
20080114113809

なぜかハート型に広がってしまいました。
20080114113808

ちょっと太過ぎました。20080114113805

今回は、ツユうどん、玉子生醤油、カレーうどんでいただきました。
見た目はイマイチですがかなりコシが強くて初めてにしては良しとしよう
これからは、休日の我が家は毎週うどんです。

上手くなったらまたご報告します。

飲食店ホームページ制作のフードページ


イカわたのホイル焼き

私の料理は、簡単においしくをモットーにしているのですが、この料理は本当に簡単です。

お酒のつまみに、ご飯のおかずに。我が家では子供たちも大好きです。

1、スルメイカ(アカイカでもいいです)のわたを抜き取ります。
  
2、ゲソ部分とわた部分を切り離します。ゲソ部分は食べやすい大きさに切り、わた部分は墨袋を取り離します。

3、アルミホイルを袋状にして、わた、その上にゲソをのっけます。味付けに小さじ1杯の醤油をかけ、アルミホイルの口を閉じて魚焼きグリルで約20分間焼きます。
お酒やみりんもと思うかもしれませんが、わたの味が薄くなるだけで効果的ではないです。
椎茸やシメジも入れてとなどと欲張ってはだめです。合うようであまり合いません。
「何も変えない、何も足さない!」

4、焼きあがったら、ホイルの口をあけ、スプーンで混ぜ混ぜしてお召し上がりください。

飲食店ホームページ制作のフードページ


レバーベースト

私の最大の趣味と言えば料理です。
そのレパートリーの中からレバーペーストのレシピをご紹介したいと思います。

1、血抜き
まずレバーを横向きに半分に切ります。横向きなことが重要です。縱方向だと血が抜けにくいです。
その後、血をとりながら良く洗って、水に約30分間さらします。
その後、ザルに上げ布巾で水気を取ります。
次にレバーの匂いをとるために日本酒、またはワインに20分程浸します。
牛乳に漬けるとよく言われますが、酒のほうがより効果的です。この処理をするのとしないのでは2日目以降の匂いがまるで違ってきます。しなくても出来立てはなぜか気になりません。

2、ボイル
土鍋で水を沸騰させ、レバーを入れ、火を止めて蓋をして約20分待ちます。
茹でるよりこのほうがふっくらとして、中まで火がとおり潰し安くなります。

3、ペースト
鍋からあげたらさっと水気をとりビニール袋に、塩、コショウ、バターと一緒に入れてモミモミします。
レバーの粒を潰しすようにモミモミします。
ある程度潰したらザルでウラゴシします。

4、味つけ
ウラゴシしたレバーに、生クリーム(或いはサワークリーム)、マヨネーズ、醤油、おろしニンニクを加えて馴染ませたら出来上がりです。

味つけはお好みでボメリーマスタード、アンチョビ、オリーブオイルなど入れてもよろしいかと思います。
では一度お試し下さい。

飲食店ホームページ制作のフードページ