有限会社ホームネットHD代表取締役 濱中康大のたのしい事、うれいし事、美味しい事、悔しかった事・・・

Facebook

https://facebook.com/yasuhiro.hamanaka

私のFacebookです。
いらっしゃいませ(*^^*)

飲食店ホームページ制作のフードページ


人は見た目か内面か?

当たり前ですが、共に重要です。

ですが、ホームページとなるとどちらかに偏ってるものが目立ちます。

弊社で制作しているホームページは、いわゆる商売用ホームページ、ビジネスにメリットを生み出すためのホームページです。

結構見かけるのですが、大して知名度もないのに、全面フラッシュで何屋かも分からないサイトがありますが、好んでやっているのならお金を捨てるようなものです。
または、ネット業者に薦められてやっているのなら騙されているだけです。

私も、たまにかっこいいだけでメリットの少ないサイトの依頼を持ち掛けられる事がありますが、きっぱりとお断りしています。
その様なサイトは、その様な会社がやればいいです。

しかし第一印象は見た目です。
これもかなり重要です。

バランスという事だと思います。

お陰様で、弊社で制作したホームページはよく「デザインがいい」と言われます。

有難い事です。

これからも、バランスの取れたサイト構築を目指してまいります。

ネット業者には、正直悪どい会社も結構あります。
ロジックは、悪徳リフォーム会社などと良く似ています。知らない人間を騙しにきます。お気を付け下さい。

飲食店ホームページ制作のフードページ


WordPressテストサイト

WordPressテストサイト

半分、私の趣味のようなサイトです。

CMSツールWordPressの私自身の検証サイトです。

WordPressでカスタマイズをやられている方は、是非お越しください。

アドバイスやコメントお願いします。

飲食店ホームページ制作のフードページ


フードペイジ"Food-Page"オープン

弊社の飲食店ホームページ制作サーービス”フードペイジ”のサイトが立ち上がりました。(現在の所、PCサイトのみです。)

現状では、ホームページ制作について説明しているだけのサイトなのですが、将来は、「フードリンク」さんや、「フードスタジアム」さんみたいな飲食業ポータルサイトにできればなどと思っております。

まずは、身近なところの情報からでも発信して行こうと思います。

飲食店ホームページ制作のフードページ


インターネット活用法

インターネットというと、ホームページ、ブログ、買い物、ん・・・・そんなもの!?

と思われる方は、きっと多いと思います。

でも、今お仕事でFAXでしていること、電話でしていること、または直接会って受け渡しをしなければいけないと思っていること、などなど、ネットを介してやると便利なことがたくさんあります。

たとえば、毎日FAXで送られてくる業務日報。一昨日のはどこ行ったっけ?と慌てて探すが見当たらず、かといって「もう一度送ってください」とも言えず。

そんなことも、ネットを開くと日付順に何年も前のものにでもさかのぼって閲覧できたら楽ですよね。

社内のプロジェクトチームで、イベントの準備をしているときチームリーダーは海外出張、流石にこんな些細な事で海外電話をしていたら、経費節減が口癖の社長様に怒られちゃうなあ、なんて時、チーム全体が同時に進行状況を細かく写真付で確認、コメントできるページがあれば、経費もかかりません。

いつ、どこにいてもお仕事が中断されない環境があれば残業代も節約できるのではないでしょうか?

「時は金なり」、たった一枚の売り上げ報告を見るために、わざわざ事務所に出向いたりということもなくなるはずです。

そういった、便利ツールを弊社でもそれぞれのお客様にあったものをオリジナルで作っております。

「こんなこと、出来るわけないよね!?」を私にお話ください。
できれば、生ビールでものみながら・・・

串焼きも付くと、もっとうれしいです

ブログ新着情報
こちらは、RSSという機能をつかったブログの新着情報収集ページです。
弊社のお客様や、友人、知人のブログです。

この技術は、かなり普及しているので、珍しくもなんともないのですが、意外と皆さん使われてないと思います。

無料でかっこいいインターフェースのものがネット上にたくさん転がってますが、こんなのもあると時間の節約になります。

せっかくブログを見に行ったのに、また今日も更新してないし・・なんてこと結構ないですか?
これをみれば、そんながっかりもなくなります。

こんなのも、便利ツールのひとつです。

飲食店ホームページ制作のフードページ


アクセス数、アクセス解析

最近、ブログの更新が怠け気味になっておりました。

先週はついに3日も休んでしましました。

すると、今日、昨日はなんとアクセス数が普段の約三分の一。
とほほ・・・、というか、ネットの世界きびしいです。
努力と結果は比例してきます。

皆さん、がんばりましょう!

ということで今日は、3記事目まとめ書き。反省と挽回のために!

アクセス数、アクセス解析という言葉をよく聞くと思いますが、ネットの世界ではかなり初歩的なことですが、よく分からないという方のために少しだけご説明いたします。

アクセス数(PV数とも言いますが)というのは、読んで字のごとくサイトへアクセスされた数のことなのですが、その中でも、一日の中である人(正確には同じPC、もっというと同じIPから)が、あるサイトへ何度アクセスしたとしても、それは1アクセスと数える方法をユニークアクセスといいます。
それとは、逆に、一人の人が同じサイトを10回或いは、10ページ閲覧したとすると、10アクセスと数える方法をトータルアクセスといいます。

たとえば、AさんがBさんのブログを発見、楽しいと思って一年前の記事まで365記事全てを閲覧したとします。そうすとトータルアクセス数は365アクセスということになります。
しかし、Aさん以外誰も見ていなければ、ユニークアクセスは1アクセスということです。
(分かりやすく説明するために、極端に言っております。正確には、サイトのレイアウトや解析タグの配置によって違います。悪しからず。)

アクセス解析というのは、アクセス数もさることながら、どんなIPアドレスから閲覧されているか、どんなブラウザーで見ているか、どんなOSか、時間帯、滞在時間、どんな検索キーワードで調べた上でヒットしたか、またそれはどんな検索サイトでなのか、どこのサイトからリンクされてきたのか、などなど。
携帯電話でのアクセスに関しては、機種も分かります。でも、電話番号やメールアドレスは分かりませんのでご安心ください。(もちろんそれなりの技術を持った方々、組織では可能かとは思いますが、一般的には無理だと思います。)
それらを解析することを「アクセス解析」といいます。

この、技術に関しては、信頼性が置けるものからかなりいい加減なものまで出回っております。複数の解析プログラムを置いて同じサイトを解析したら、まったく違う結果ということも珍しくなくあります。

ある無料レンタルブログなどでは、開設当初から200、300などというご祝儀アクセスを表示してくれるものもありますので、いろいろ試すとよいかと思いますが。

飲食店ホームページ制作のフードページ